FC2ブログ

Entries

カヅラカタ歌劇団公演ご案内(第17期本公演版)※10月15日追記あり

カヅラカタ歌劇団公演ご案内
(第17期秋の本公演「スカーレット ピンパーネル」版) 

公演 
10月12日(土)(中止となりました。代替日等に関しては下の追記をご覧ください。)
 第一回公演 開場 9:00   開演 09:45  閉演13:00(予定) 幕間休憩20分
 第二回公演 開場13:45  開演 14:30  閉演17:45(予定) 幕間休憩20分
 (尚開演15分前より東海学園交響楽団の演奏、触れ口上がございます)
10月13日(日)
 第三回公演 開場11:25  開演 13:20  閉演16:35(予定) 幕間休憩20分
 (尚開演15分前より東海学園交響楽団の演奏、触れ口上がございます)
※13日は、県民文化大祭典「ひがしオータムフェスティバル」実行委員会主催の企画として開催します。
講堂では、12:10~13:10に「記念式典」が開催されます。お客様には、この記念式典からのご着席を主催者は義務づけております。どうぞご協力をお願いします。13日は午前9時45分から、「ひがしオータムフェスティバル」の多彩な行事や講座、模擬店などが東海高校内で行われます。ぜひご参加ください。

ご案内
〇会場となる講堂内にて案内冊子を配布いたします。どうぞお受け取り下さい。
〇講堂1~2階は建物2~3階です。百志館からは2階の渡り廊下よりお入りください。また、高校校舎から講堂へ入ることはできません。
エレベーター百志館と高校校舎にございます。お体の不自由な方はそちらをご利用ください。
〇スリッパ・靴袋をお持ちいただきますとスムーズにご入場いただけます。※お貸しするスリッパには数に限りがございます。
〇当日の状況により会場の順路などを変更する場合がございます。案内掲示及びスタッフの誘導にしたがってください。
〇講堂内着席時は、指定券と座席表示をご確認の上、お間違えのないようお願い申し上げます。
〇校舎内には一部立入禁止エリアを設けております。お客様は絶対に入らないでください
〇校内は全面禁煙となっております。また、会場内での飲食はお控えください。
〇公共交通機関でお越しください。本校にはお客様用の駐車場はございません。また路上駐車は絶対におやめください
〇公演中は携帯電話・スマートフォンなどの通信機器の電源はお切りください。
〇歌劇団の許可なく、公演中に撮影・録音することは一切禁止させていただいております。
〇緊急時にはあわてず、歌劇団・スタッフの誘導にしたがってください。
〇公演中の出入りはできるだけお控えください。お手洗いは開演前・休憩時間中にお済ませください。
〇途中、休憩時間を設けております。その間、物販講堂1階南(建物2階南)にて行います。
※現金のみの取り扱いです。ご了承ください。
トイレ百志館・高校校舎にございます。混雑状況に応じ、スタッフが誘導する場合がございます。(講堂内にはございません)
〇席を離れる際、貴重品などには十分ご注意ください。※盗難等に遭われた場合、歌劇団・実行委員会は責任を負いかねます。
〇終演後、団員がお見送りをさせていただきます。記念撮影も可能です。また、物販や歌劇団への寄付を承っておりますので、ご希望のお客様は正門方面までお越しください。
※その場でスタッフがご案内いたしますので、スムーズに撮影等ができますようご協力お願い申し上げます。
〇終演後、東日本大震災復興支援として、寄付金を募らさせていただきます(歌劇団への寄付とは異なります。詳しくはコチラ。寄付金額は任意です。また、寄付金に応じて返礼品をご用意しております。こちらも正門方面までお越しください。
〇お帰りの際、お貸ししたスリッパは出口にて必ずお返しください。絶対に持って帰らないでください。また、お忘れ物にご注意ください。
〇お困りの際は腕章をつけたスタッフまでお気軽にお声がけください。

当日に関する最新情報はサタデープログラム公式Twitterでもご案内しております。
公演の詳細はカヅラカタ歌劇団公式ブログをご覧ください。

※現在台風が日本列島に接近しており、公演日に直撃する可能性がございます。その際の対応に関しましてもカヅラカタ歌劇団公式ブログをご覧ください。

※10月15日追記:12日の公演について、代替日が11月23日に決定いたしました。時間などに関しては予定通りとなります。詳細に関してはカヅラカタ歌劇団公式ブログをご覧ください。

東海高校カヅラカタ歌劇団 
運営担当:東海高校・中学校サタデープログラム生徒実行委員会

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム36thは2020年2月22日(土)開催!

131st記念祭、本日開幕!

どうも、お久しぶりでございます。また、夜分遅くに申し訳ございません。サタプロブログ担当です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?私は記念祭の準備活動に追われ、ひいひい言っているところでございます。

とは言いつつも、中々に楽しく準備をさせていただいておりました。生徒会企画やクラス企画、ステージでのパフォーマンスなど、記念祭には見所がたくさん詰まっております。

是非お誘い合わせのうえ、ご来場ください。

最新情報は、こちらのホームページこちらのツイッターアカウントをチェックしてみてください!

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム36thは2020年2月22日(土)開催!

実行委員長のぼやき#88

早いもので、サタプロ35thから2週間以上も経ちました。こんにちは、35th実長の竹内佑です。35thにご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。お陰さまで、盛況のうちに、大きなトラブルなく終えることができました。

「ぼやきとは何か」から始まった私のぼやきも、今回で最終回です。初めは、誰も気づかないだろうし好き勝手書こう、と思っていましたが、意外と色んな人に読んでもらっているらしく、ビックリしています。ふんどしのぼやきを読んでお母さんが爆笑してたよといった、こちらが心の底から苦笑いしてしまうような評判も頂きましたし、やりがいもありました。

最後のぼやきは、サタプロについてのぼやきです。私のぼやきでサタプロ自体について書くのはほとんど初めてです←。私自身は今回までで、運営側に立つのはほとんど終わりにしようと思っています。ですので、最後は後輩にメッセージを残しておきたい、それでサタプロ自体について書こうと思いました。

私は、サタプロは知的な行事だと思っています。それは、お客さまはもちろん実行委員も、知的好奇心を満たすことができ、自分が初めから興味のあることはもちろん、もとは興味がなかったことも学べ、好きになれる。そんな行事だからです。

しかし最近、社会性のある講座が減り、サブカル系の講座が増えてきていると感じます。
そのような講座が悪いと言いたいわけでは全くありません。講師の皆さんは独自の考えや感性、価値観を持っていらっしゃり、尊敬できる方たちばかりです。そのような講座はあるべくしてあるのであって、消えて良いわけじゃない。そもそもサタプロの魅力は自分の憧れの人に会えることなのだから、その願いが叶う講座こそサタプロの本質なのかもしれない。

それにしても、バランスが崩れてきていやしないか?

例えば政治に関心がある若者が減ってきていると言われるように、例えば社会の雰囲気が反知性的になってきていると言われるように、東海生の興味もだんだん移り変っているのかもしれません。でも、それだけならまだ救いようがあります。ひょっとすると、若者の知的レベル自体がだんだんと下がっているのではないか?そして東海生も例外では無いのではないか?そんなことが頭をよぎり、ゾッとしました。

今年の機関誌編集長とも話していたことなのですが、東海高校の昔の機関誌と最近の機関誌は雰囲気が全く違います。昔の機関誌に書いている人たちは皆、とても主張が強いのです。その内容の良し悪しはともかく、少なくとも彼らには今の生徒よりもかなり知識や教養があると感じました。でも、こうも思いました。もし今これを掲載したら、書き手は周りから異様な目で見られるだろうな、と。

社会全体として、知的なことや政治的なことを嫌がる風潮があります。日常会話で政治的なことを話す人を陰で「イキリ政治語り」と言って馬鹿にしたり、そもそもそういう政治について話すことをタブー視したり。この雰囲気こそが知性を殺していっているのではないか?

なんだか、「みんなでバカになっていく」という感じがして、すごく怖いです。

一方で、サタプロはそれを立て直す一つの手段になり得る、私はそう信じています。こんな凄い行事、他校にはありません。もちろんそれを楽しむというのが一番ですが、できたら、サタプロを通して「賢く」なって欲しい、そして、東海生から膠着した社会に発信していって欲しい。それが私の残すメッセージです。

最後になりましたが、取材に入ってくださった中日新聞岩井さん、私を支えてくれた実行委員の皆さん、顧問の先生、そして私の家族に、改めてお礼を言いたいと思います。

ありがとうございました。

次回36th以降もサタプロをお楽しみに!

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム36thは2020年2月22日(土)開催!

サタプロ35th、終了。

こんばんは。サタプロブログ担当です。サタプロ35th、終了いたしました。

皆様、お楽しみいただけたでしょうか?皆様にとっての「知との出会い」は訪れましたでしょうか。

わざわざ足を運んでくださった皆様には、実行委員一同より心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

ネット関係ではトラブルが多発しておりましたが、当日の運営に関しては割と良好で、スムーズに進めることができました。

これも皆様のご協力があってこそです。重ねがさねになりますが、本当にありがとうございました。

さてここからは次回のお話。次回のサタデープログラム「36th」は2020年2月22日土曜日(やたら2が多いですね)、今日から238日後の開催です。6月から2月のサタプロではかなり間が空いてしまいますが、是非チェックしてみてくださいね。

今回はこの辺で終わりにしたいと思います。何度でもいいます、サタプロ35thにお越し下さった皆様、本当にありがとうございました!

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム36thは2020年2月22日(土)開催!

サタプロ35th、開講!

おはようございます。サタプロブログ担当です。

ついに先程サタプロ35thが開講致しました!
下の画像は実行委員の開講前全体ミーティングの様子です。↓開講前全体ミーティング35th
このように、実行委員一同のボルテージは高まっております。

実行委員一同誠心誠意運営いたしますので、皆様、是非お越しください!

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム35thは2019年6月29日(土)開催!

Appendix

お知らせ

プロフィール

サタデープログラム実行委員会

サタデープログラム実行委員会
サタデープログラムは東海高校・中学校にて、愛知県及び名古屋市の後援の下、私学助成金によって運営されている土曜市民公開講座です。
このブログでは、実行委員の活動の様子をブログ担当がお届けするほか、実行委員長による記事(通称“ぼやき”)を掲載します。
その他にもサタデープログラムに関する様々な情報を掲載致します。

FC2カウンター

ブログ内検索