FC2ブログ

Entries

38th実行委員長就任挨拶

どうも皆さん、サタデープログラム38th実行委員長の伊藤環です。

私には義務があります。サタプロ38thを成功に導くという義務が。3年前の私は一介の実行委員でした。入ったきっかけが何だったかは正直覚えていません。当時の私に将来実行委員長になるぞと言ったらきっと、まさかと言って真に受けないでしょう。

運の良いことに、私は仲間に恵まれました。優れた仲間のサポートのお陰で私は今この地位に立てています。この場を借りて、彼らに感謝の意を述べます。ありがとう。

そんなこんなで始まったサタプロ38thですが、今回の大きな弊害は皆さんご存じコロナです。COVID‐19に対抗するために我々も万全を期しますが、皆様も万全の対策の上でご参加お願いしますね。

私には権利があります。サタプロ38thを成功させる権利が。全身全霊を尽くし頑張っていく所存ですので、応援のほどどうぞよろしくお願いします。以上です。

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム38thは2021年2月27日(土)開催予定!

サタプロ38th、大発足!

皆様お久しぶりです、サタプロブログ担当です。昨日、サタデープログラム38th実行委員会が正式に発足致しました。

新入生・外来生に向けた説明会などは既に行われていたのですが、昨日実行委員長を任命し、正式に「委員会」を立ち上げたという形ですね。

サタプロ36th、37thと二回連続で中止が決定し、正直実行委員の士気が下がっていた時期もありました。ですが今は全力を尽くしてサタプロを盛り上げようと日々奮闘中でございます。

実行委員長や各部長挨拶も追々上がっていくと思いますので、お楽しみに。

また、皆様は例のウイルスの影響を心配されているかと思います。詳細はまだ明かせませんが、我々も色々と考えを巡らせておりますので、是非今後の動向にご期待ください。

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム38thは2021年2月27日(土)開催予定!


サタプロ37th中止決定を受けて

こんばんは、サタプロブログ担当です。皆様、公式twitterやHPは見て頂けましたでしょうか。そちらにもある通り、サタプロ37thは中止と決定しました。

正直残念ではありますが仕方ないかな、という気持ちが強いです。というのも、準備を開催直前まで進めていた36thが中止になったショックが大きすぎて、実行委員会が発足してすらいなかった今回はまあ、うん...といった感じでした()

まあなんにせよ悔しいことには変わりありませんがね。次回、2021年2月こそは開催出来ることを今から願うばかりです。

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム38thは2021年2月27日(土)開催予定!

お元気ですか?

こんにちは、サタプロブログ担当です。

当ブログをご覧の皆様、体調はいかがでしょうか。ブログ担当は元気です。例のウイルスの件で我らが東海中学校・高等学校も休校となり、しばらくブログの更新が途絶えていたのが少し気がかりだったので今回更新させて頂いた所存です。

皆様の中には、6月のサタプロのことを心配して下さっている方も多いかと思います。しかし、今私から言える事は何もない、というのが正直なところです。ごめんなさい。

今はとにかく皆様が元気でいて下さることを願うばかりです。また皆様と東海の地で、笑顔でお会いできる日が来ることを自宅で祈っております。

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム37thは2020年6月27日(土)開催!

中止を発表してから約一週間を迎えて 実行委員長のコメント~今回のサタデープログラムについて〜

皆さま、こんにちは。サタデープログラム36th実行委員長です。皆さんご存知だと思いますし、この前もブログの子が言っていたと思いますが、サタデープログラム36thが中止となってしまいました。
ですが皆様から「行きたかった」「残念」など様々なお言葉をいただき、とても励まされました。
また、1日で5万人の方から今回の件のツイートを拝見していただき、自分はただの学校行事の実行委員長ではなく、多くの方に支えられ注目されているイベントの実行委員長をしていたのだと改めて実感いたしました。

僕は今回実行委員長として、講師の皆様やご来場される皆様とお会いすることをとても楽しみにしていました。また、サタデープログラムで僕がやりたかったことの4割しか僕は終えていません。だから、ぶつけようのない怒りや悲しみが溢れていました。

しかし、今回僕はサタデープログラムを通して2つのことを思いました。
1つ目、実行委員長をここまでやりきった経験は無駄ではないこと。
2つ目中高生の可能性は無限だということです。

1つ目ですが、僕は中止に至るまで様々な準備を行ってきました。例えば、今まさにそうですがブログを書いたり、チラシを作ったり、広報をしたりなど。本当に僕自身成長したと思います。やはり立場が人を作るというように、人の上に立つという経験はなかなか出来ませんし。そして、今回様々な準備を通して後輩を成長させることが出来たと思います。本当に後輩が半年前とは違う、まるで別人のような立派な頼れる後輩たちになってくれたことはとても嬉しかったです。このような人の上にたったり、後輩の成長を感じたりする経験は貴重な物でした。

2つ目です。中高生には無限大の可能性があるということです。
サタプロを例にあげるため、少しサタプロについてお話ししようと思います。僕ら実行委員会がお呼びした講師を公表した時様々な意見をいただきました。例えば、「私が中高生の時にこの人の話を聞きたいとは思わない」「本当に生徒が呼びたい人を呼んでいるのか?」などです。
まず実行委員会をやることは強制ではありませんし、当日講演を聞きに来ることも原則強制ではありません。(例外として授業の一環で中学3年生が6月のサタプロを受けることになっています。)そして、講演していただく講座は定番講座となっている講座以外は全て生徒プロデュースです。
つまり半分以上は生徒プロデュースの講座ですし、聞きに来ることも原則強制してはいません。
だからこそ、実行委員長挨拶にも書きましたがサタプロスタート当初から個性豊かな多彩な講座を作り上げ皆様に感動と驚きを届けることが出来ています。

そして少し話を変えます。
僕は今16歳ですが、あと2年したら選挙権を得ます。逆にあと2年しか無いんです。
だから、僕は中高生が政治に興味を持つことは普通だと思います。逆に前実行委員長も最後のぼやきで言っていましたが、関心が無さすぎるのではないかと思うくらいです。
またサタプロは今まで50名近くの様々な党の政治家に講演していただいており、若者がもっと政治について関心を持つきっかけになるものだと思います。そして今この時代中高生が起業をしていますし、世界に環境問題について訴えてる人もいます。このように、中高生が様々なことに興味を持つことは必然であると僕は思います。

そして僕が上記のサタプロの話を通して何を伝えたかったのか。それは中高生の可能性は無限大であり、それを皆さんに「信じて欲しい」、「期待してほしい」、「耳を傾けて欲しい」ということです。別に、「サタデープログラムの批判を言うな!」ということではありません。中高生のお子さんがいる皆さん、子供がやりたいと言ったことを、ただ単純に否定していませんか?なぜやりたいのか?を聞いて欲しいですし、なぜダメなのかを話して欲しいです。別にこれは、僕の親に向けて言ったことではありません。世間一般で、子供の可能性を否定している親の話やニュースを聞くからです。
また世間の皆様も中高生がこんなこと出来るはずが無いとか思わないでください。そして、中高生の皆さんも「どうせできない」「やっても無駄だ」「恵まれてる環境だからできるんだ」「僕には才能がない」「親に反対されるにきまってる」など思わず、ぜひ一歩踏み出してみてください。諦めないでください。耳を傾けてくれる大人は必ず周りにいます。

中高生の可能性は無限大です!

このように様々なことを書かせていただきましたが、サタデープログラムというイベントが18年も続くことができたのは、当日来てくださる皆様のおかげです。これからも実行委員一同精一杯頑張ってまいりますので、これからもよろしくお願いします。

最後にこの場をお借りして、サタプロのために予定を開けてくださった講師の皆様、僕と共に36回サタデープログラムを作り上げてくれた実行委員の皆さん、実行委員に協力してくださった教員の皆さん、様々な助けをしてくださった顧問の先生、「楽しみ」「ぜひ行く」などサタデープログラムに注目してくださった皆様にお礼を申し上げたいと思います。

ありがとうございました。ぜひ、次回もお楽しみに!

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム37thは2020年6月27日(土)開催!

Appendix

お知らせ

プロフィール

サタデープログラム実行委員会

サタデープログラム実行委員会
サタデープログラムは東海高校・中学校にて、愛知県及び名古屋市の後援の下、私学助成金によって運営されている土曜市民公開講座です。
このブログでは、実行委員の活動の様子をブログ担当がお届けするほか、実行委員長による記事(通称“ぼやき”)を掲載します。
その他にもサタデープログラムに関する様々な情報を掲載致します。

FC2カウンター

ブログ内検索