Entries

33rd受講申込受付開始!

みなさんこんにちは!東海高等学校中学校サタデープログラム実行委員会ブログ担当です。

先週、ブログ担当や実行委員長(高2生)は九州修学旅行へ行ってきました。途中かなりの雨が降った時もありましたが、十二分に楽しみ無事に帰ってきました。そして今週は運営・広報・統計部長(中3生)が中国地方へ修学旅行に行っています。

そんななか、サタデープログラム33rd講座一覧を公開し、受講申込受付も開始しました!

今回は
  • 立憲民主党代表枝野幸男さんが語る「立憲民主党が目指すもの
  • ライトノベル作家長月達平さんが教える「Re:ゼロから始めるライトノベル作家生活~ラノベ作家への道~
  • 武道家/俳優藤岡弘、さんによる「生き抜く力~未来を生きる中高生へエール!!~
  • ボーカロイドプロデューサー40mP/イナメトオルさんが教える「ボカロPの世界~音楽を仕事に~」
  • アニメーション監督・伊藤智彦さんが語る「監督という立場から見るアニメ制作」
  • イラストレーター/動画クリエイターのからめるさんによる「イラストレーターってなんだろう?~イラストとSNS~ 」
  • 元中日ドラゴンズ投手/野球解説者山本昌さんが語る「継続する心~夢への挑戦~ 」
など全55講座を開講いたします。

その他開講講座、受講申込はサタデープログラム公式ホームページからどうぞ!

なお、定員ありの講座は6月21日(木)15:00までに必ずお申し込みください。
定員なしの講座も受講申込にご協力ください。この受講申込をもとに、受講者数予測をたてて、講座教室を決定しております。皆様に気持ちよく参加していただくために、申込をお願いいたします。なお、定員なしの講座は受講確認の連絡はいたしませんので、当日そのままご受講いただけます。

それでは本日はこの辺で。実行委員一同、皆様のご参加心よりお待ちしております。
サタデープログラム33rdまであと17日!

前回のブログ「実行委員長のぼやき#73」(2018/06/02更新)

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム33rdは2018年6月30日(土)開催!
(是非フォローしてください!)

実行委員長のぼやき#73

みなさんこんばんは。実行委員長です。

さて、暑くなってきましたね。校内でも徐々に冬服から夏服にシフトしていっています。

来週は私たち高2が、その翌週には中3が修学旅行に行くので、天気が良いことを願っています。(高2の方は予報では良くないですが……。)
ちょっとまった。サタプロ当日まで2~3週間と、かなり近いのに、実長や中3役員が不在でいいのでしょうか?答えはもちろん、いいえです……。チラシの交渉(部数などを確定させるもの)からチラシ完成→配送の流れがこの時期にあります。本当はチラシ交渉の日だけでも長崎から飛んで帰りたいのですが、もちろん出来ないので、引き継ぎも受けてますし、後輩たちに任せます。なんとかなるでしょう、いや、なんとかしてください(笑)

そういえば、4日の月曜日に講座の速報が発表されます。実はどんな講座があるかを全て知ったのは、チラシの校正をするために全体配布された時だったのですが、今回もあっと驚くような方が多数来てくださいます。ぜひ、公式サイトの方もご覧下さい。

以上、サタプロ前には体重が2kg減る実行委員長の、初めてのぼやきでした.

前回のブログ「33rd実行委員長就任挨拶」(2018/04/25更新)

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム33rdは2018年6月30日(土)開催!
(是非フォローしてください!)

33rd実行委員長就任挨拶

皆さんこんにちは。東海高等学校中学校サタデープログラム実行委員会、ブログ担当です。

ここ最近一気に暑くなりましたね。もうしばらく上着を着なければならないので、本当に暑いです。
早く衣替えの季節にならないかなぁ.......。
そういえば、もうすぐカヅラカタ歌劇団のレビューですね!今回もサタプロ実行委員が当日のご案内を担当させていただきます。観覧予定の皆様、ご来校お待ちしております。

さて本日は、先日の総会でサタデープログラム33rd実行委員長に就任した高校2年の比嘉祐太より、皆様にご挨拶がございます。それではどうぞ!


サタプロ公式ブログをご覧の皆様、こんにちは!
この度サタデープログラム33rdの実行委員長に就任しました、高校2年の比嘉祐太です。

私がサタプロに初めて関わったのは28thでした。(その経緯については今後ボヤくかもしれません。)ちょうど友達が、私が会いたいと思っていた人を呼んでいたので、一緒に運営を手伝いました。その時私は、「これは学校行事なのか……?」と思っていました。中高生が事務所に直接コンタクトをとり、取材し、司会する……他には例がないほど異質な行事です。ただ、その意外性から案外講師の方からOKが出るケースも多々あります。もし失敗したとしても、交渉したという経験は社会に出ても役立ちます。また、実際に社会に出ている人と関わる、実体験を聴くということはも役立つ経験だといえるでしょう。このような機会は自分から掴みにいかないとほぼ無いと私は思います。サタデープログラムはこの機会を掴むためのいいきっかけとなっているのではないでしょうか。

今回、集まってくれた実行委員が過去最高で、役員も中学生メインとなり、今までと違うことも出来ればと思っております。誠心誠意務めてまいりますので、約2ヶ月よろしくお願いいたします。

サタデープログラム33rd実行委員長 比嘉 祐太

前回のブログ「33rd始動!過去最高の実行委員数だけど......?」(2018/04/09更新)

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム33rdは2018年6月30日(土)開催!
(是非フォローしてください!)

33rd始動!過去最高の実行委員数だけど......?

皆さん、お久しぶりです。東海高等学校中学校サタデープログラム実行委員会、ブログ担当です。

先週、第1回実行委員会(通称:総会)が開催され、正式に33rd実行委員会が発足しました。中山32st実長の進行のもと、実行委員長及び、運営・講座・広報・統計の各部長が無事選出されました。今回から各部長は現高2生から引き継いだ高1生と中3生が務めることになりました。実行委員会に入ってきた当初から見守ってきた身としては、彼らが実行委員の前で挨拶している姿を見ると感慨深いものがあります......。

また、今週火曜には、新入生説明会を開催したのですが、集まった新入生はなんと87人。1クラス20人以上参加してくれたクラスもいくつかあり、やる気の高さを感じました。

そして昨日行われた第2回総会。ブログ担当は配布資料を200枚刷ってもらい、それを他の役員と共に配るために会場に入ったのですが......、なんと会場は超満員。椅子に座れない実行委員もいるという光景に、(これは当日の講座か......?)とも思ってしまいます。
ただ、流石に資料は足りるだろうと考えていたのですが、しばらくすると役員に衝撃的な言葉を言われました。
「資料足りない!」
驚くことに、200枚刷った資料も全てなくなってしまい、足りないくらいの実行委員が集まったのです。まだ正確な出席人数は出ていないものの、200人以上の実行委員が来てくれたというのは確かでしょう。またこれは顧問曰く、過去最高人数だということです。

一昨年までのサタプロの実行委員数は厳しい状況が続いていました。中には60人という少ない人数で運営した時もありました。実行委員の数が少ないと、交渉数や開催できる講座数も減ってしまいます。実行委員の数はサタプロが成功するか否かを決めると言っても過言ではありません。
昨年は、久しぶりに実行委員数が100人を超え、多くの実行委員が様々な面で活躍してくれました。

そして、今年の33rd実行委員会。予想をはるかに上回る実行委員が集まりました。多分今まで以上に講座交渉が活発になるでしょう。しかし、交渉に失敗して諦めて去ってしまう実行委員も出てくるかもしれません。交渉がサタプロにおける一番の醍醐味ですが、当日の講座補助や講師接待、お客様への案内など魅力ある活動は他にもたくさんあります。そうした経験から、次回へ向けて講座交渉成功のヒントも見つかるかもしれません。

我々経験のある役員が、サタプロ実行委員の様々な魅力を伝えていき、実行委員を楽しんでもらえるようにしなければと思います。

実行委員一同、サタデープログラム33rdの開催へ向けて精進して参りますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

次回は「新」実行委員長によるご挨拶です。どうぞお楽しみに!

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム33rdは2018年6月30日(土)開催!
(是非フォローしてください!)

実行委員長のぼやき#72

こんにちは、実行委員長です。
遅くなりましたが、最後のぼやきを投稿させて頂きます。

サタデープログラム32ndも、無事に開催することができました。
ご来場なされた皆様、また講師の方々に、深くお礼申し上げます。
今回も全48講座、のべ2500人以上の方々で大変盛況となりました。

私個人としましては、特にこのサタプロに初めて参加した実行委員の子たちが、
自分から仕事がないかと聞きに来てくれたことを非常に嬉しく思います。
また、実行委員長という座にありながら、初めてプロデュースできた講座に、
沢山の方が来て頂けたことも大変嬉しいです。

振り返ってみれば、このサタプロの準備でもいろいろなことがありました。
実行委員長就任の挨拶を考えるのにすごく苦戦したこと。
当日近くに忙しくなりすぎないようにできないか、と皆で協議したこと。
それに伴い、実行委員会の総会などのスケジュールを例年よりも早めたこと。
しかし、講座が思うように確定せず、結局昨年と似たような時期になってしまったこと。
夜遅くまで作業したチラシやホームページなどの数々。
カスタマーメールで起こした失敗。(本当にご迷惑をおかけしました。)
重たい講堂の椅子を実行委員総出で運んだこと。
当日朝6時前に登校して最後の仕上げに臨んだこと。
たくさんの来校者の方々とお話をしたこと。
少し思い返すだけで、本当に色んなことが脳裏に蘇ります。
そして、この思い出たちはこれからずっと私の中に残り続けるんだと思います。

私は次回以降ももう少しサタプロは続けますが、これからは後輩達がこのサタプロを引っ張っていってくれると信じております。

最後に、かけがえのない思い出を一緒に作ってくれた実行委員の皆さん、ご来場なされた皆様、そして講師の方々、ありがとうございました。
これからもサタプロをよろしくお願いいたします。


2018年3月3日 サタデープログラム32nd実行委員長 中山瑛紀

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム33rdは2018年6月30日(土)開催!
(是非フォローしてください!)

Appendix

お知らせ

プロフィール

サタデープログラム実行委員会

Author:サタデープログラム実行委員会
東海高校・中学校にて、愛知県及び名古屋市の後援の下、私学助成金によって運営されている土曜市民公開講座です。
このブログでは、講座担当実行委員が事前取材の上作成しているサタデープログラムニュースや当日に向けた作業の様子を紹介します。
その他にもサタデープログラムに関する様々な情報を掲載致します。

FC2カウンター

ブログ内検索