FC2ブログ

Entries

ミュージックステーションのできるまで ~TVの仕事の裏側~

ミュージックステーションのできるまで
~TVの仕事の裏側~

山本たかお氏
(テレビ朝日編成局次長、ミュージックステーションチーフプロデューサー)


【山本たかお氏PROFILE】
1959年生まれ。一橋大学卒業後、テレビ朝日入社。数々の音楽番組のアシスタントディレクター、「グラミー賞SP」のディレクターの後、1986年から放送開始の「ミュージックステーション」を初期から担当しディレクター、チーフディレクター、プロデューサー兼演出を経て現在チーフプロデューサーに。Mステは1986年10月24日(因みに初代司会者は関口宏さん)に始まり、2010年2月12日で1000回放送達成!!

僕たちは、打ち合わせと1月29日(金)生放送のMステを見学するため、実力試験が終わってすぐに東京・六本木のテレビ朝日に向かいました。しかし、新幹線の架線事故に巻き込まれて小田原駅で3時間半も新幹線に閉じこめられ、テレビ朝日に到着したのは19時。18時からランスルーと呼ばれている出演者全員でのリハーサルは残念ながら見学できませんでしたが、本番はモニター室で見学させていただきました。今回は、山本さんの話を交えて、本番直前と本番の裏側レポートをお送りします。


一時間生放送の舞台裏

1月29日の出演者は、FUNKY MONKEY BABYS、KAT-TUN、BARBEE BOYS、ベッキー♪♯、L`Arc~en~Ciel、HYでした。
19:40頃 本番直前。地下にあるスタジオを見せて頂 ける事に!!行ってみると、ADさんが観覧客と拍手の練習をしていました。何ヶ所も歌う場所があるかと思っていましたが、この日の放送では2ヶ所だけで、意外と狭い印象を受けました。お客さんからも「せまっ!」と言われるらしいです。また、その日使われるセットなども見せて頂きました。
19:50頃 出演者の方々がぞくぞくとスタジオ入り。KAT-TUNの亀梨さんとすれ違いざま挨拶し、通り道を譲って頂いた時は若干緊張しました。そして、モニター室に移動。
19:55~19:57 関東地区で放送されているMステの告知番組「ミニステ」が始まりました。
20:00~20:52 スタジオでは、タモリさんと竹内アナがスタンバイ。モニター室ではスタッフの皆が一斉に立ち、互いに挨拶しCMが明けて、全国放送開始!!
モニター室には、6台のカメラ映像とOA映像などがずっと流れていました。また、OA映像には常に何時何分何秒と表示され、CM明け15秒前もカウントが出るようになっており、本番のモニター室はピリピリムードかと思いきや、昔のVTRやタモリさんのコメントで笑いが起きるなどとても良い雰囲気でした。
OAでは、出演者が紹介されFUNKY MONKEY BABYSの「涙」が歌い終わり、今週のランキングのVTRが流れている間、セット転換が行われていました。山本さんは、「セットは楽曲が伝わりやすいようにデザインされており、転換するのに100~150人のスタッフがいる」とおしゃっていました。
その後、KAT-TUNがそのセットで歌いました。スタジオに奥行きを出すために、クレーンカメラを使ったり、横から撮影するというようなカメラワークが考えられているそうです。また、この日はありませんでしたが、「スタジオが広くないので二曲続けてやる場合は、歌手と歌手が向かい合い、その間隔が1~2mしかない」ということもおしゃっていました。
CMに入るとき、CMが明ける前にはモニター室とスタジオのスタッフ同士で「残り○秒」などと情報交換していました。一方スタジオでは、タモリさんが観覧席に向けて、「セブンイレブン~?」と聞くと客が「いい気分」と答えるというやり取りも見られました・・・・
まだ書きたいことはたくさんあるのですが・・・このような流れで一時間の生放送が終了しました。

<当日は・・・>
番組当初から担当されている山本さんに、映像を用いてどのようにMステが出来ていくのかということをお話していただきます。聞かなきゃ損する一時間半、ぜひお越しください!!

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お知らせ

プロフィール

サタデープログラム実行委員会

サタデープログラム実行委員会
サタデープログラムは東海高校・中学校にて、愛知県及び名古屋市の後援の下、私学助成金によって運営されている土曜市民公開講座です。
このブログでは、実行委員の活動の様子をブログ担当がお届けするほか、実行委員長による記事(通称“ぼやき”)を掲載します。
その他にもサタデープログラムに関する様々な情報を掲載致します。

FC2カウンター

ブログ内検索