fc2ブログ

Entries

サタプロ39thまであと3日!~何故サタプロはオンライン開催をしないのか?~

こんばんは、サタプロブログ担当です。

本日も総会と司会講習が行われ、サタプロへの準備を更に強固な物にしているところでございます。

さて、今日は「何故サタデープログラムはオンライン開催をしないのか?」についてです。

サタデープログラムはコロナ禍の現在においても頑なにオンライン開催をしようとせず、完全予約制というまぁまぁ面倒な事までしてリアルでの開催を貫いています。それは何故か。以前ブログの記事で「東海にはオンラインをするだけの設備が整っていないから」と述べたことがありますが、理由はそれだけではないのです。それを前顧問でありサタプロを1から立ち上げて今日まで携わって来られた久田光政先生にうかがった事を元に詳しく述べていきたいと思います。

まぁ結論から言ってしまえば、「サタプロならではの良さを守るため」という一言になってしまいます。

というのもサタデープログラムは、東海中高生の有志が実行委員として集まってあれこれ試行錯誤したりしながら準備や当日運営を行うのですが、そういった中高生が当日会場である東海で汗水垂らしながら頑張って運営を行っている事やその雰囲気そのものが「サタデープログラム」のアイデンティティなのではないか?という事です。

もしオンライン開催をしたとしても、もちろん中高生の実行委員が準備などをする事になるとは思います。しかしどうでしょう?それでは実行委員は画面の裏側に隠れ見えなくなり社会人、いわゆる著名人が大人だけの力でオンラインで開催するありきたりな講演会となにも変わらなくなってしまうのです。それではサタデープログラムとは呼べません。

更に言うならば、東海高校という1つの空間で講師と受講者、そして実行委員が同じ時間を共有する事によって生まれるサタプロならではの空気だったり感情だったりといった物も大事にしていきたい、という意向があるのでサタデープログラムはオンライン開催を行っていないし今後も行う予定は今の所ありません。

とまぁ、サタデープログラムが頑なにオンラインでの開催を行わない事の裏にはこのような理由が隠されているのです。サタデープログラムのファンの一部の皆様からは、Twitterのリプライやブログへのコメントで「オンラインでやって欲しい」という声も少なからず頂いているので心苦しい所ではございますが、ご理解頂けると幸いです。

本日も長くなりましたが最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。明日のブログは実長部長による直前挨拶を掲載します。お楽しみに!

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム39thは2021年6月26日(土)開催予定!

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お知らせ

プロフィール

サタデープログラム実行委員会

サタデープログラム実行委員会
サタデープログラムは東海高校・中学校にて、愛知県及び名古屋市の後援の下、私学助成金によって運営されている土曜市民公開講座です。
このブログでは、実行委員の活動の様子をブログ担当がお届けするほか、実行委員長による記事(通称“ぼやき”)を掲載します。
その他にもサタデープログラムに関する様々な情報を掲載致します。

FC2カウンター

ブログ内検索