FC2ブログ

Entries

運営部長のぼやき#2

こんにちは。サタデープログラム38th運営部長です。普段はこの場でお話しする機会が少ないのですが、たまには皆様にサタプロ運営に関することを知って頂こうと、執筆させていただいています。

運営部とはサタプロおよび生徒実行委員会の運営を円滑に行うことを目的とした部署で、サイン(掲示)製作や交番(シフト)調整、会場設営の全面的指揮、当日の現場指揮や機材調整などを行っており、他の「広報」「統計」等と比べて現場特化型と言うべきか、一風変わった部署となります。この通り現場統括が主な仕事ですので、サタプロ直前期からが物理的繁忙期。それ以外の時期はサタプロで使用する備品の整備や校内サイン(掲示)の改良、カヅラカタ歌劇団さんの運営補助などを行っています。
実行委員会では、一般の方が沢山お見えになるのが楽しみにしています。


...とだけでは短いので、ここからは少しマニアックな話をさせて頂こうと思います(笑)
サタプロに毎回お越し頂いている方は気付いているかも知れませんが、35thを過ぎたあたりから校内サイン(掲示)が変貌を遂げています。お気づきでしたか?
従来は指定書体が
・リコー『HG創英角ゴシックE』またはMicrosoft『メイリオ Bold』
でしたが、36thより徐々に
・和文:モリサワ『新ゴM』またはモリサワ『新ゴDB』または写研「ゴナB」
・欧文:Adobe「Myriad SemiBold」(状況によりMonotype『Helvetica Regular』)
に統一され始めました。
書体統一の理由に「視認性の向上・ユニバーサルデザインへの対応」があります。
「視認性の向上」を図るべく運営部では数々のゴシック・サンセリフ体を試行・思索し、また「ユニバーサルデザインへの対応」という面で、名古屋市住宅都市局が「民設民営を視野に入れ」て公開している『名古屋市歩行者案内サインマニュアル』をもとに上記の書式へたどり着きました。
そしてこのたび38thでは今まで重ねてきた試行を基に「視認性を全面的に押し出し」つつも「サタプロ・東海らしさを感じさせる」ようなサイン(掲示)を製作しました。
・和文:モリサワ『新ゴDB』長体1番
    (ただし鍵括弧のみモリサワ『新ゴM』長体1番、一部箇所のみフォントワークス『ニューロダンB』長体1番またはMicrosoft『メイリオ Bold』)
・欧文:Adobe「Myriad Semibold」長体1番
また、カラーリングやデザインパターンからも「視認性」と「東海らしさ」を出してみました。サタプロ38thにお越しになられた際には、普段は注目されない校内サイン(掲示)にも目を凝らして頂ければと思います。


ここ最近の東海中高は、サタプロ36thの直前中止・サタプロ37thの不催行・132nd記念祭のオンライン開催・サタプロ38thでは新型感染症対策のため愛三岐にお住まいの方のみ参加を受け付ける形となってしまうなど、近年ではまず見られなかった、そして見たくもなかった「閉鎖的な東海」となってしまっています。本当に残念でなりません。それでもサタプロ38thは131st記念祭以来1年以上の間を空けて大勢の方が東海学園筒井校舎の敷地内にお見えになるイベントです。実行委員会では最大限の準備をして、皆様がお見えになるのを楽しみにしております。皆様におかれましても、(お越し頂ける方は)サタデープログラム38thを是非お楽しみ頂ければと思います。


以上、サタデープログラム38th生徒実行委員会運営部長がお送りいたしました。

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム38thは2021年2月27日(土)開催予定!

コメント

[C130] 今年も残念

今年こそ行こうと張り切っていたサタプロ。
 応募圏外の為今回も断念です。残念ですが、コロナが収まり、皆さんと会える日を楽しみにしています。

 委員会の皆さん健康的気を付けてください。

[C131] Re: 今年も残念 YURI様

コメントありがとうございます。今回は応募圏外という事で、大変申し訳ございません。またなんの障害もなくサタプロを開催できることを、我々も願っております。 今後ともよろしくお願いいたします。
  • 2021-01-18 04:40
  • サタデープログラム実行委員会
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お知らせ

プロフィール

サタデープログラム実行委員会

サタデープログラム実行委員会
サタデープログラムは東海高校・中学校にて、愛知県及び名古屋市の後援の下、私学助成金によって運営されている土曜市民公開講座です。
このブログでは、実行委員の活動の様子をブログ担当がお届けするほか、実行委員長による記事(通称“ぼやき”)を掲載します。
その他にもサタデープログラムに関する様々な情報を掲載致します。

FC2カウンター

ブログ内検索