FC2ブログ

Entries

カヅラカタ歌劇団公演ご案内(第17期本公演版)

カヅラカタ歌劇団公演ご案内
(第17期秋の本公演「スカーレット ピンパーネル」版) 

公演 
10月12日(土)
 第一回公演 開場 9:00   開演 09:45  閉演13:00(予定) 幕間休憩20分
 第二回公演 開場13:45  開演 14:30  閉演17:45(予定) 幕間休憩20分
 (尚開演15分前より東海学園交響楽団の演奏、触れ口上がございます)
10月13日(日)
 第三回公演 開場11:25  開演 13:20  閉演16:35(予定) 幕間休憩20分
 (尚開演15分前より東海学園交響楽団の演奏、触れ口上がございます)
※13日は、県民文化大祭典「ひがしオータムフェスティバル」実行委員会主催の企画として開催します。
講堂では、12:10~13:10に「記念式典」が開催されます。お客様には、この記念式典からのご着席を主催者は義務づけております。どうぞご協力をお願いします。13日は午前9時45分から、「ひがしオータムフェスティバル」の多彩な行事や講座、模擬店などが東海高校内で行われます。ぜひご参加ください。

ご案内
〇会場となる講堂内にて案内冊子を配布いたします。どうぞお受け取り下さい。
〇講堂1~2階は建物2~3階です。百志館からは2階の渡り廊下よりお入りください。また、高校校舎から講堂へ入ることはできません。
エレベーター百志館と高校校舎にございます。お体の不自由な方はそちらをご利用ください。
〇スリッパ・靴袋をお持ちいただきますとスムーズにご入場いただけます。※お貸しするスリッパには数に限りがございます。
〇当日の状況により会場の順路などを変更する場合がございます。案内掲示及びスタッフの誘導にしたがってください。
〇講堂内着席時は、指定券と座席表示をご確認の上、お間違えのないようお願い申し上げます。
〇校舎内には一部立入禁止エリアを設けております。お客様は絶対に入らないでください
〇校内は全面禁煙となっております。また、会場内での飲食はお控えください。
〇公共交通機関でお越しください。本校にはお客様用の駐車場はございません。また路上駐車は絶対におやめください
〇公演中は携帯電話・スマートフォンなどの通信機器の電源はお切りください。
〇歌劇団の許可なく、公演中に撮影・録音することは一切禁止させていただいております。
〇緊急時にはあわてず、歌劇団・スタッフの誘導にしたがってください。
〇公演中の出入りはできるだけお控えください。お手洗いは開演前・休憩時間中にお済ませください。
〇途中、休憩時間を設けております。その間、物販講堂1階南(建物2階南)にて行います。
※現金のみの取り扱いです。ご了承ください。
トイレ百志館・高校校舎にございます。混雑状況に応じ、スタッフが誘導する場合がございます。(講堂内にはございません)
〇席を離れる際、貴重品などには十分ご注意ください。※盗難等に遭われた場合、歌劇団・実行委員会は責任を負いかねます。
〇終演後、団員がお見送りをさせていただきます。記念撮影も可能です。また、物販や歌劇団への寄付を承っておりますので、ご希望のお客様は正門方面までお越しください。
※その場でスタッフがご案内いたしますので、スムーズに撮影等ができますようご協力お願い申し上げます。
〇終演後、東日本大震災復興支援として、寄付金を募らさせていただきます(歌劇団への寄付とは異なります。詳しくはコチラ。寄付金額は任意です。また、寄付金に応じて返礼品をご用意しております。こちらも正門方面までお越しください。
〇お帰りの際、お貸ししたスリッパは出口にて必ずお返しください。絶対に持って帰らないでください。また、お忘れ物にご注意ください。
〇お困りの際は腕章をつけたスタッフまでお気軽にお声がけください。

当日に関する最新情報はサタデープログラム公式Twitterでもご案内しております。
公演の詳細はカヅラカタ歌劇団公式ブログをご覧ください。

※現在台風が日本列島に接近しており、公演日に直撃する可能性がございます。その際の対応に関しましてもカヅラカタ歌劇団公式ブログをご覧ください。

東海高校カヅラカタ歌劇団 
運営担当:東海高校・中学校サタデープログラム生徒実行委員会

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム36thは2020年2月22日(土)開催!

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お知らせ

プロフィール

サタデープログラム実行委員会

サタデープログラム実行委員会
サタデープログラムは東海高校・中学校にて、愛知県及び名古屋市の後援の下、私学助成金によって運営されている土曜市民公開講座です。
このブログでは、実行委員の活動の様子をブログ担当がお届けするほか、実行委員長による記事(通称“ぼやき”)を掲載します。
その他にもサタデープログラムに関する様々な情報を掲載致します。

FC2カウンター

ブログ内検索