FC2ブログ

Entries

33rd始動!過去最高の実行委員数だけど......?

皆さん、お久しぶりです。東海高等学校中学校サタデープログラム実行委員会、ブログ担当です。

先週、第1回実行委員会(通称:総会)が開催され、正式に33rd実行委員会が発足しました。中山32st実長の進行のもと、実行委員長及び、運営・講座・広報・統計の各部長が無事選出されました。今回から各部長は現高2生から引き継いだ高1生と中3生が務めることになりました。実行委員会に入ってきた当初から見守ってきた身としては、彼らが実行委員の前で挨拶している姿を見ると感慨深いものがあります......。

また、今週火曜には、新入生説明会を開催したのですが、集まった新入生はなんと87人。1クラス20人以上参加してくれたクラスもいくつかあり、やる気の高さを感じました。

そして昨日行われた第2回総会。ブログ担当は配布資料を200枚刷ってもらい、それを他の役員と共に配るために会場に入ったのですが......、なんと会場は超満員。椅子に座れない実行委員もいるという光景に、(これは当日の講座か......?)とも思ってしまいます。
ただ、流石に資料は足りるだろうと考えていたのですが、しばらくすると役員に衝撃的な言葉を言われました。
「資料足りない!」
驚くことに、200枚刷った資料も全てなくなってしまい、足りないくらいの実行委員が集まったのです。まだ正確な出席人数は出ていないものの、200人以上の実行委員が来てくれたというのは確かでしょう。またこれは顧問曰く、過去最高人数だということです。

一昨年までのサタプロの実行委員数は厳しい状況が続いていました。中には60人という少ない人数で運営した時もありました。実行委員の数が少ないと、交渉数や開催できる講座数も減ってしまいます。実行委員の数はサタプロが成功するか否かを決めると言っても過言ではありません。
昨年は、久しぶりに実行委員数が100人を超え、多くの実行委員が様々な面で活躍してくれました。

そして、今年の33rd実行委員会。予想をはるかに上回る実行委員が集まりました。多分今まで以上に講座交渉が活発になるでしょう。しかし、交渉に失敗して諦めて去ってしまう実行委員も出てくるかもしれません。交渉がサタプロにおける一番の醍醐味ですが、当日の講座補助や講師接待、お客様への案内など魅力ある活動は他にもたくさんあります。そうした経験から、次回へ向けて講座交渉成功のヒントも見つかるかもしれません。

我々経験のある役員が、サタプロ実行委員の様々な魅力を伝えていき、実行委員を楽しんでもらえるようにしなければと思います。

実行委員一同、サタデープログラム33rdの開催へ向けて精進して参りますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

次回は「新」実行委員長によるご挨拶です。どうぞお楽しみに!

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム33rdは2018年6月30日(土)開催!
(是非フォローしてください!)

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お知らせ

プロフィール

サタデープログラム実行委員会

Author:サタデープログラム実行委員会
サタデープログラムは東海高校・中学校にて、愛知県及び名古屋市の後援の下、私学助成金によって運営されている土曜市民公開講座です。
このブログでは、実行委員の活動の様子をブログ担当がお届けするほか、実行委員長による記事(通称“ぼやき”)を掲載します。
その他にもサタデープログラムに関する様々な情報を掲載致します。

FC2カウンター

ブログ内検索