FC2ブログ

Entries

急増する路上生活者と、自立型福祉を切り開くビッグイシューの挑戦

急増する路上生活者(ホームレス)と、自立型福祉を切り開くビッグイシューの挑戦
第1部(10:00~11:30) 講座番号20
ジョン・ホンギュ(大阪市立大学都市研究プラザ准教授)、ビッグイシュー販売員


 1969年、韓国ソウル生。99年来日。07年日本福祉大学非常勤講師。09年より現職。工学博士。

 私は2月13日に、大阪にあるビッグイシュー日本の本社を訪ねました。とはいってもそこはマンションの一室。2月15日に新刊が発売されることもあり忙しそうでした。そんなかでジョンさんにお話を伺いました。日本人と変わらないぐらい日本語が上手でした。しかも結構、早口なので驚きでした。
 ジョン先生から、路上生活者が急増しているのはなぜか。また最近は、若者のホームレスが増えていることが新しい問題だとお話を伺いました。そして、その人たちが社会から、排除されている存在であることが、社会全体に大変悪い影響を与えていくことを伺ってきました。
 当日はこういったお話と、路上生活者を支援するひとつの方法として、先生もかかわっていらっしゃる雑誌“ビッグイシュー”について伺います。“ビッグイシュー”の名古屋の販売員の方も参加してくださる予定です。

イギリス生まれの“ビッグイシュー”とは
 1991年にロンドンで生まれ、日本では2003年9月に創刊された月2回(1日と15日)発行される情報誌です。札幌から熊本まで12都市で販売しています。一冊300円でそのうちの160円がホームレスの人の収入になります。
 有限会社ビッグイシューはホームレスの人に街頭で“ビッグイシュー”という雑誌を販売してもらい、ホームレスの救済ではなく、仕事を提供し、自立を支援する社会的な世界企業です。
 「社会的企業」とは、ビジネスの戦略と手法で社会問題の解決にチャレンジする企業のことです。日本版が始まって以来777名のホームレスの人が販売員登録し、76人がホームレスを「卒業」したそうです。

ホープレスがホームレスに
 人は失業して収入をなくし、家賃を払えなくなり住居を失くす。これだけでホームレスにはなりません。友人や家族などの身近な絆を失い、孤独になり、希望をなくす。つまりHomeless(ホームレス)はHopeless(ホープレス)なのです。そして社会から除け者扱いされるのです。
 “ビッグイシュー”はホームレスの人を販売者にして、対等な地位を、また販売員さんが誇りや自信を取り戻して、人と人の絆を作り直して、社会に復帰できるように支援することを目的にしています。
寄付は一方的で受け取る者は立場が低くなってしまいます。しかし実質的には同じことかもしれませんが、“ビッグイシュー”を販売するという労働をすることで立場は対等になるのです。実際、この日、大阪で“ビッグイシュー”の販売員さんから初めて“ビッグイシュー”を購入しました。普通に雑誌を買ったという感じでした。
 帰りの新幹線で、私は初めて“ビッグイシュー”を読んだのですが、意外とおもしろい。ホームレスの人が売っているのだから自己主張的な雑誌かと思っていたのですが、ハリウッドスターのインタビューのようにエンタメ情報もあり、“ビッグイシュー”独特の若者の立場から世界や日本の社会問題を捉えています。“ビッグイシュー”販売員の人生相談やインタビュー記事などもあります。また、販売員さんも取材した人もホームレス特有の匂いがないどころか、むしろ清潔な感じがしました。販売をするためには身ぎれいにする必要があるそうです。
 名古屋駅や栄でも売っていますので、見かけたらぜひ買ってみてください。

 現代の重要な問題でありながら、つい避けてしまうこのテーマ!!この講座で、一度考えてみませんか。是非、聞きにきてください!

コメント

[C3] 記事の内容の間違えについて

記事の内容で間違えを見つけました。ジョン・ホンギュさんがビッグイシューの販売員さんみたいな表記になっています。訂正箇所は下記の通りです。

誤:ジョン・ホンギュ(大阪市立大学都市研究プラザ准教授ビッグイシュー販売員)
正:ジョン・ホンギュ(大阪市立大学都市研究プラザ准教授)、ビッグイシュー販売員

  • 2009-02-20 22:11
  • kei
  • URL
  • 編集

[C4] 記事の内容の間違えについて・2

公式サイトの講座一覧の所も同じように間違っていました。
両サイトとも訂正をお願いします。
  • 2009-02-20 22:15
  • kei
  • URL
  • 編集

[C5] Re: 記事の内容の間違えについて・2

> kei様
申し訳ございません。
記事を修正させていただきました。
  • 2009-02-20 22:50
  • サタプロ実行委員
  • URL
  • 編集

[C6] Re: 記事の内容の間違えについて・2

早速の修正ありがとうございます。しかしながら、公式サイトの講座一覧
( http://www.satprogram.net/listt1.html )の間違えは修正されていないようです。
よろしくお願いします。
  • 2009-02-21 21:32
  • kei
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お知らせ

プロフィール

サタデープログラム実行委員会

サタデープログラム実行委員会
サタデープログラムは東海高校・中学校にて、愛知県及び名古屋市の後援の下、私学助成金によって運営されている土曜市民公開講座です。
このブログでは、実行委員の活動の様子をブログ担当がお届けするほか、実行委員長による記事(通称“ぼやき”)を掲載します。
その他にもサタデープログラムに関する様々な情報を掲載致します。

FC2カウンター

ブログ内検索