Entries

講座部長のぼやき

お久しぶりです、ブログ担当です。

前回告知しましたとおり、今回より新企画、実行委員長のぼやき番外編「○○部長のぼやき」が始まります。
サタプロには講座部、統計部、運営部、広報部の4つの部があります。このコーナーでは知られざる各部のリーダーたる各部長の自己紹介から仕事紹介etc、、、を語っていただきます。
今週は第1回、講座部長のぼやきです。

どうも、初めまして。講座部長です。知らない間にブログを書くことになってました。というわけでまずは(オブラートに包まれた)自己紹介から。
名前:講座部長 
今までに担当した講師の方々:22nd高濱正伸 23rd林修 24th原田英男 25th野口雄史 (講師名敬称略)
23rdのところで、「お前かあ!」と気付く方が多いと思います。それもそのはず、私が今のポジションについているのはあのときのせい(?)と言っても過言ではない…というわけでございます。
ところで、12月に入ってから急激に寒くなりましたね。今年は暖冬のはずなのですが、何でも寒波が来ているらしく1月2月より寒いであろうとのこと。コートを着ている東海(高校)生も増えてきました。私は寒さには強い方なのでコートとかセーターとかは着ません、、、すみません。寒さに強いとかいうトンデモない嘘をつきました。確かにコート、セーターは、暑くて着れないのですが、手袋だけは私の必需品になっています。何を隠そう、私冷え性なんですよ。四肢末端型の。手先足先が冷える冷える。(ちなみに、冷え症にはいくつかパターンがあるみたいです。末端型が一番多いらしいです。)手に至っては握って暖めようとすると汗ばんでくるんですよ。困ったものです。手袋付けてないと手先が痛い。誰か治し方知りませんか?

さて、突然出てきた講座部長。何をしているのかというと、一言でいえば「実行委員に対するルール説明と管理」です。サタプロにも、当然、ある程度のルールはあります。実行委員はそれを守って交渉する必要があります。サタプロというのは「社会に触れることができる場」ですから、当然、社会で生きていくのと同じくらい、もしくはそれ以上に規則を意識する必要があるというわけです。そして、その。「ルール」を説明し、実行委員がそれを守っているかどうかチェックする、、、という感じです。しかし、これが時間がかかる上に難関、そして重要。要するに、「実行委員がサタプロに臨む上での基礎作り」です。もう冬休み。講座部の仕事はとりあえずひと段落、といった感じです。実は今日期末テストが終わったのですが(2つの意味で)、テスト1週間前に突然講座が決まりだして(その数4件)、新しく交渉しようとする人も気が付いたら増えており、(テスト勉強しろよ!と思いながら)対応していた次第であります。

話が変わりまして、今日の最新話題と言えば、ズバリ「選挙」。結構話題になっていますね。過去には各党の議員を1人か2人づつお招きし、討論会をやったこともありました。(22nd「復活! サタデープロジェクト ~衆院選2012より~」)
今回も、まだ少し不安が残りますが(というか不安は決して尽きません)、第26回サタデープログラム、是非ご期待ください。

またいつかお会いしましょう。以上講座部長のぼやきでした。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お知らせ

プロフィール

Author:サタデープログラム実行委員会
東海高校・中学校にて、愛知県及び名古屋市の後援の下、私学助成金によって運営されている土曜市民公開講座です。
このブログでは、講座担当実行委員が事前取材の上作成しているサタデープログラムニュースや当日に向けた作業の様子を紹介します。
その他にもサタデープログラムに関する様々な情報を掲載致します。

FC2カウンター

ブログ内検索