FC2ブログ

Entries

1年生のはなし

こんにちは。実行委員長です。
かなり更新が停滞していました。まずいですねぇ。更新ペース、巻き返していきましょう。

さて、しばらく更新しない間に、実行委員会内でとんでもないことが起こりました。今年入学したての中学1年生の人たちが、実行委員として加わったんです。

「別に、毎年あることじゃないか」と画面に向かってボソッと呟いた、そこのあなた。そうですよ。毎年あることですよ。ある1点をのぞけば。
今年は大人の事情により、第1回の総会からは参加できなかった中1に向けて、普段の会議とはべつにオリエンテーションを設定したんですね。そのために、私は1週間前くらいからコチャコチャと配布用の資料を家で作っておりました。それで、その資料を当日の朝、顧問の教員に渡して、コピーをお願いしたんですね。それをオリエンテーションの直前に受け取り、入ってきた中1がそれを取って着席できるよう、中学側入り口近くの机に置きました。そして、その入り口の鍵を開けたところ・・・

ものすごい数の人がなだれ込んできました。

最初は「今年の1年生はたくさん入ってくれそうだな〜。いいことだ。」なんて思ってたんですが、どうしてどうして、その数が一向に少なくならないんです。
そして、入り口近くにいた中学3年生が恐怖の一言。

「先輩、紙がなくなりました。」

唖然としました。いつも多めに刷ってもらっている資料がなくなるとは、予想外だったものですから。慌てて増刷をしてもらい、なんとか事なきを得ましたが、実行委員をしてきた3年間で、会議の資料が足りなくなったのは初めてだったと思います。
しかし、これだけでは終わらない。「期待に胸を膨らませて」やってきた彼らに向けて、サタプロの説明をしなければなりません。会議で初めて前に出て喋らせてもらったときに次ぐ緊張感でしたね。
会議の後、名簿を集計していた同級生に、参加人数を聞いてみました。70人強だそうです。毎回の学年あたりの参加人数が20人前後だということを考えれば、驚異的な数です。もちろん嬉しい事なのですが、今後の会議で全員が会議スペースに入りきるのか、若干の不安ではありました。(結果的には入りました)

そんなこんなで、1年生も入って賑やかになった実行委員会。今年の1年生は、講座交渉でどんなミラクルを起こしてくれるのか。ちょっとだけ楽しみです。

それではまた次回!

コメント

[C59] 実行委員長頑張って!

 突然のメール失礼いたします。高校37回卒業生(1985年3月卒業)の氏家と申します。

 実行委員長のつぶやき、嬉しい悲鳴、、、胸中お察し申し上げます!
 ただ、この中学1年生の活躍が、サタプロがもっともっと進化するものになると思います。
 実行委員長頑張って!

 サタプロがなかった時代1980年代、東海高校に通っていました氏家雄三でした。羨ましいです。サタプロがあったら間違い無く実行委員やっていました!

[C60] Re: 実行委員長頑張って!

メッセージありがとうございます。実行委員長の稲熊です。
今年の中学1年生たちは、入ってくれた人数ももちろんですが、講座にも積極的に挑戦してくれています。今回だけでなく、次回以降も中心となってサタプロを面白くしてくれるはずです!
ぜひ、そんな1年生たちの奮闘する姿を見に来てくださいね!お待ちしています。
  • 2013-05-24 12:39
  • サタデープログラム実行委員会
  • URL
  • 編集

[C61] 懐かしいねー

君たちが入ってきたときを思い出すね。
あの時もなかなか多かったけど、今回はそれ以上に多いのか。
とにかく、頑張ってください。
6月29日、僕も行きます。客としてね。
  • 2013-06-09 22:19
  • ほわいと
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

お知らせ

プロフィール

サタデープログラム実行委員会

サタデープログラム実行委員会
サタデープログラムは東海高校・中学校にて、愛知県及び名古屋市の後援の下、私学助成金によって運営されている土曜市民公開講座です。
このブログでは、実行委員の活動の様子をブログ担当がお届けするほか、実行委員長による記事(通称“ぼやき”)を掲載します。
その他にもサタデープログラムに関する様々な情報を掲載致します。

FC2カウンター

ブログ内検索