FC2ブログ

Latest Entries

カヅラカタ歌劇団公演ご案内(第17期公演版)

カヅラカタ歌劇団公演ご案内
(第17期春の新人公演「Killer Rouge Kazurakata ver.」版) 

公演 4月29日(月・祝)
 午前の部 開場 9:15   開演 10:00  閉演11:30(予定) 
 午後の部 開場12:15  開演13:00 閉演14:30(予定) 

ご案内
〇受付(百志館入口手前)で案内冊子を配布いたします。どうぞお受け取り下さい。
〇講堂1~2階は建物2~3階です。百志館からは2階の渡り廊下よりお入りください。また、高校校舎から講堂へ入ることはできません。
エレベーター百志館と高校校舎にございます。お体の不自由な方はそちらをご利用ください。
〇スリッパ・靴袋をお持ちいただきますとスムーズにご入場いただけます。※お貸しするスリッパには数に限りがございます。
〇当日の状況により会場の順路などを変更する場合がございます。案内掲示及びスタッフの誘導にしたがってください。
〇講堂内着席時は、指定券と座席表示をご確認の上、お間違えのないようお願い申し上げます。
〇校舎内には一部立入禁止エリアを設けております。お客様は絶対に入らないでください
〇校内は全面禁煙となっております。また、会場内での飲食はお控えください。
〇公共交通機関でお越しください。本校にはお客様用の駐車場はございません。また路上駐車は絶対におやめください
〇公演中は携帯電話・スマートフォンなどの通信機器の電源はお切りください。
〇歌劇団の許可なく、公演中に撮影・録音することは一切禁止させていただいております。
〇緊急時にはあわてず、歌劇団・スタッフの誘導にしたがってください。
〇公演中の出入りはできるだけお控えください。お手洗いは開演前・休憩時間中にお済ませください。
トイレ百志館・高校校舎にございます。混雑状況に応じ、スタッフが誘導する場合がございます。(講堂内にはございません)
〇席を離れる際、貴重品などには十分ご注意ください。※盗難等に遭われた場合、歌劇団・実行委員会は責任を負いかねます。
〇終演後、団員がお見送りをさせていただきます。記念撮影も可能です。また、物販や歌劇団への寄付を承っておりますので、ご希望のお客様は正門方面までお越しください。
※その場でスタッフがご案内いたしますので、スムーズに撮影等ができますようご協力お願い申し上げます。
〇お帰りの際、お貸ししたスリッパは出口にて必ずお返しください。絶対に持って帰らないでください。また、お忘れ物にご注意ください。
〇お困りの際は腕章をつけたスタッフまでお気軽にお声がけください。

当日に関する最新情報はサタデープログラム公式Twitterでもご案内しております。
公演の詳細はカヅラカタ歌劇団公式ブログをご覧ください。

東海高校カヅラカタ歌劇団 
運営担当:東海高校・中学校サタデープログラム生徒実行委員会

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム35thは2019年6月29日(土)開催!

実行委員長のぼやき#83

こんにちは。35th実長の竹内佑です。

サタプロ35th、今のところ順調に動いています。
今回のサタプロでは新中1生が多く入ってくれて、賑やかになりました。彼らは既にかなり活発に講座交渉しているようです。更に、それに触発された他学年の生徒も積極的に活動してくれているので、頼もしい限りです。もちろん、交渉相手いてのサタプロなので、失敗することもあるでしょうが、実行委員のみんな、頑張れ!


さて、そんなわけで、35thは多くの講座を開けると思いたいところですが、実は、とある「邪魔者」がいます。今年特有の「邪魔者」が。その名も、

「10連休」

俗に言う(?)、Golden Weekです。

世間的には歓迎されている(本当に⁇)らしい10連休ですが、サタプロ的にはなかなか良い迷惑です。

まず、ご存知の通り、6月のサタプロは毎年6月末に開催しています。その6月サタプロは4月から始動しますので、ただでさえ準備期間が短いのです。その上に今回は10連休のせいで「総会」(:週一回の実行委員の集まり)の数が一回少ないのです。これが、「良い迷惑シリーズ①」。

そして2つ目は、「講座交渉の連絡がつきにくい」ということです(:本校のサタプロでは、生徒自身が自分のメルアドなどを駆使して来校願いを出します)。当然のことながら、休日ですと交渉先もお休みということが多いです。ですから例えば、とある企業の方を講師としてお呼びしたい場合や、とある出版社経由で作家の方などと連絡を取りたい場合、GW中はまともに動けないこともあります(「良い迷惑シリーズ②」をお届けしました)。

こちらからも実行委員には注意喚起しているものの、やはり多少の不安は残しています。講座数だけがサタプロの「良さ」を決めるわけではないですが、実行委員が講師と連絡付かずで終わるというのは実行委員にとっても残念で残念で仕方がありません。(サタプロ実行委員のみんな、本当に、早めに交渉してね〜!)

とはいえ、私が焦っても仕方がないので、せかせかせずに、実行委員たちを静かに見守りたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。うん、今回のぼやきは本当にまとまりが無いですね。今後精進したいと思います。

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム35thは2019年6月29日(土)開催!

お問い合わせ画面、リニューアル!

こんばんは。サタデープログラムブログ担当です。今回は、サタプロ公式サイトのお問い合わせ画面のリニューアルについてお知らせしたいと思います。

まず、根本のお問い合わせフォームが丸ごと変わりました。今まではいくつかあって分散していたお問い合わせフォームを一つに統合することで、より円滑にお問い合わせに対して返答できるようになったというわけです。

また、お問い合わせをいただいた際に、自動返信メールを送れるようになりました。これはむしろ今まで出来ていなかったのがようやく実装といった形です。

また、FAQの画面も少し編集して、直接お問い合わせフォームに飛べるようになっていると思います。

意外とあっさりした変化ですが、格段に使いやすくなっているかと思われますので、なにか気になることなどありましたらお気軽にお問い合わせください。今回の記事は以上です。最後までご覧下さりありがとうございました。

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム35thは2019年6月29日(土)開催!

実行委員長のぼやき#82

こんにちは。35th実長の竹内佑です。私にとっては初のぼやきになります。

「ぼやき」とのことですが、私自身一体何を書けば良いんだろう、と思っております。そもそも「ぼやく」ってなんだ、っていう。

「ぼやく」を広辞苑で引いてみると、
>>ぶつぶつと不平を言う。ぐずぐず言う。また、泣き言を言う。
……うーん、100%ネガティブな意味なんですねぇ…。ほんの少しは肯定的な意味もあるのかと思ってました。

その意味では、前回34thの時、私が「講座部長のぼやき」として投稿したブログ記事は、当時の実長をディスってただけですから(もちろん実長公認ですが)、きっと純然たる「ぼやき」なのでしょう。

「ぼやき」として思い浮かぶのは、名将・野村克也さんではないでしょうか。野村さんがプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの監督時代の2009年には、その「ぼやき」が新語・流行語大賞のトップ10にノミネートしました。

個人的に、野村監督の「ぼやき」にはネガティブな印象があまりありません。決してポジティブでもありませんが。恐らくこれは、野村監督のぼやきの目的の一つが「マスコミを通じて言葉を発信することで、選手のやる気を引き出す」ことにあるからでしょう。つまり、ただの生産性のない愚痴に留まらない。

私もそんな風に、「ぼやき」を通じて微力ながらサタプロを良い方向に持っていきたいなと思います。元からやる気がある人が集まるサタプロにおいて、野村監督のような「ぼやき」は必要ないでしょうが、ふと思い出して読みたくなる、そんな「ぼやき」を書いていきたいと思います。

駄文の上に長くもなってしまいましたが、最後までをお読みいただきありがとうございました。長さの程度は変化こそすれ、これからも「ぼやき」はそれなりの頻度で投稿していきたいと思います。

今日が誕生日、35th実長でした。

東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム35thは2019年6月29日(土)開催!

35th実行委員長・各部長就任挨拶

こんにちは。サタデープログラムブログ担当です。今回は、毎回恒例の就任挨拶を掲載したいと思います。是非最後までご覧ください!
[実行委員長]
皆さん、こんにちは。
私は、サタデープログラム35th実行委員長に就任致しました、高校2年、竹内佑です。前回は講座部長をしていました。私自身サタプロはまだ4回目、やっと慣れてきたかな、というところですが、35th成功のために最大限努力致しますので、どうかよろしくお願いします。

[講座部長]
今回講座部長に就任しました!!高校1年の米田です。
今回講座部長という立場から、皆様により面白くそして感動的な、例年よりもレベルが段違いなサタプロをお届け出来るように全力を注ぐ所存です!!!

[運営部長]
今回運営部長に就任した高校1年 林 昌吾です。
僕は今回でこのサタプロは7回目となりますが毎回新しい発見ばかりで楽しいです。これこそ僕がこのサタプロをこんなに続けられている最大の理由じゃないかと思っています。
ぜひとも参加していただいた皆様にはこの新しい発見や知識を得ることの楽しさを少しでも感じて頂けたら嬉しいです。
前々回に続き2回目の運営部長となり、辛いことも多いのですがお客様はもちろんのこと、自分や他の実行委員も目一杯楽しめるようにサポートしていこうと意気込んでいます!!
For everyone's smile(みんなの笑顔のために)

[統計部長]
みなさん、こんにちは。統計部部長の岡林浩輝です。3期目の統計部長になりました。実行委員になって、もう6回目になり、講座を12個も制作して来て、その中で、実行委員それぞれの特性が出ている講座を多く見てきました。その裏方のサポートをしています。また、皆様からの講座受講申し込みの受付、抽選、受講証の発行をしています。また、実行委員会へのお問い合わせも対応させていただいております。6月のサタデープログラムまでの短い期間ですが、よろしくお願いします。

[広報部長]
今回のサタプロの広報部長になっております栗田です。広報部の仕事はTwitter 、facebook、ブログ、HPの更新やチラシについてのことなどです。例年より広報に力を入れようと思ってます。よろしくお願いします。

以上です。頼もしい方々なので、皆様応援よろしくお願い致します。最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。
東海高等学校・中学校サタデープログラム実行委員会 
サタデープログラム35thは2019年6月29日(土)開催!

Appendix

お知らせ

プロフィール

サタデープログラム実行委員会

サタデープログラム実行委員会
サタデープログラムは東海高校・中学校にて、愛知県及び名古屋市の後援の下、私学助成金によって運営されている土曜市民公開講座です。
このブログでは、実行委員の活動の様子をブログ担当がお届けするほか、実行委員長による記事(通称“ぼやき”)を掲載します。
その他にもサタデープログラムに関する様々な情報を掲載致します。

FC2カウンター

ブログ内検索