Latest Entries

あと1か月でお正月

こんにちは、ブログ担当です。

今日から12月です。今年も残すところあと1ヶ月。この一年、振り返れば長かったような、短かったような。でも逆に言えば、まだ12分の1残っているわけですから、何があるか分かりませんけどね。残り1ヶ月。どうにか穏やかに過ごしきりたいものですが、そうはさせてくれないのがこの東海という学校なわけで。無事12月31日の年越しには家族で紅白を見ることができますように、、、ではなく、1月末の実力考査に向け、年越しチャ―(意味:12月31日~1月1日の年越しにかけてチャートをすること。チャートについては、過去の記事を参照して下さい。)の予定。私のこの一年でだいぶチャート教に染まってしまったかもです。

今週の実行委員会は年内最後の実行委員会でした。先週取材についての説明をしましたが、今週はその後編。先週は、取材に行くための書類書きをメインに説明をしましたが今週は実際に何を講師に聞くのか、どうやっていい話を聞くのかといった技術面を中心に話をしました。こういったことはやはり慣れやセンスといって域になってしましますが、先輩から後輩へ伝えれるだけのことを説明しました。一部の実行委員に言わせると取材はサタプロの醍醐味とのこと。ぜひ多くの実行委員に味わってほしいものです。

このブログの更新も年内あとわずか。どうぞお付き合い下さい。

サタプロ30thまで86日!                                                                                                                     

実行委員長のぼやき♯57

こんにちは、実行委員長です。

寒いですね。東京では11月として異例の降雪、名古屋でも12月並みの寒気が襲来し、ついに息が白くなり始めてまいりました。私のクラスの教室は陽が射し込みにくい構造で、暖房が活躍しています。おかげで授業中に寝る人が多く、ゆるい空気の中で授業を受ける日々です。

先日の総会で、実行委員に取材に関する説明を行いましたが、やはり依然として決定講座数が少なく、苦労している状況です。できる限りの対応を講じて、2月には皆様に満足いただける講座を作り上げてまいります。どうぞご期待ください。

サタプロ30thまであと92日!

ポカポカな日々(※春ではありません)

こんにちは、ブログ担当です。

前回まで散々寒いと言っておきながら、教室の窓から差し込む光がポカポカ。眠気を催しウトウト。授業中により一層気力が必要な日々が続いております。 かといって、登下校の際は普通に寒いもので、コートまでとは言いませんが、ベスト(チョッキ?)なり、某被服メーカー製「とても軽いダウン」なり制服の下に着込まねばやってられません。しかし、暖房が効いている電車やバスの車内では暑く感じてしまうものですが。しかし、いつも実行委員会をやる大教室はあまり暖房の効きがよろしくないご様子。暖まるまで震えている実行委員もちらほら。実行委員会が始めるころにはだいぶ暖まり、結果快適でした。冷房の温度は際限なく下げる東海ですが、暖房はそうでもないようですね。

本日の実行委員会は、講座交渉中の実行委員に対し、交渉状況の確認をしました。ただ今、交渉数はかなりもの。しかし、講座確定数が思わしくありません。なのでそれぞれに進捗を確認すると同時に、ダメだった実行委員委は他の方にあたるよう、呼びかけをしました。このブログをご覧の方で、実行委員より交渉を受けた方がいらっしゃいましたら、予定に余裕があればぜひ、前向きにご検討頂ければ嬉しい限りです。

来週は、実行委員長のぼやきをお届けの予定。どうぞまたご覧ください。

サタプロ30thまであと100日!(明日で残りもう二桁なんですね)

実行委員長のぼやき♯56

当ブログをご覧の皆様、こんにちは。実行委員長です。

寒い日が続いてきています。私事ですが、かれこれひと月ほど前になりますが、私やブログ担当を含む一部の実行委員も一緒に三重県の美杉にある東海学園所有の「山の学舎」と言う場所に、サタプロとは別の行事の関係で行きました。山奥と言うこともあって、名古屋とは比べ物にならないほど寒く、冬を実感してまいりました。その美杉の夜に、ふと空を見上げると、目の前にオリオン座がはっきりと見えました。普段の都会では決して見ることのない景色を楽しめました。

さて、つい先日まで中学3年は特別課題テスト、そして高校生は実力テストがありました。高校で限った話で言えば、この実力テストは来年のクラス分け(いわゆるA群B群)に大きく関わる重要なもので、各々が一生懸命取り組んでいました。
そのため、実行委員会も今週の活動はやや穏やかではあったものの、本当に今回の実行委員は熱意のある生徒ばかりで、「〇〇を呼びたい!」とどんどん言ってきてくれました。また、さらに1講座、生徒プロデュースの講座が決まりました。今後もいいお知らせができるように実行委員一同努力してまいります。

では毎度恒例、この締めで終わりたいと思います。

サタプロ30thまであと104日!(数え間違えてたらごめんなさい)

そろそろコートを着たいお年頃

こんにちは、ブログ担当です。

先週は中間考査週間だったため実行委員会&ブログ更新はお休み。一週間隙間を開けての更新となります。
ここ数日間、というより今週に入って急激に冷えてきました。私に限った話で言えば、制服(詰襟の冬服)の下に着ていたポロシャツが半袖から長袖になりました。昨日、食堂に行った際、近くの購買で、中学生向けに東海のエンブレムの入ったセーターとベストが期間限定で出張販売していました。中学の間は、制服の上に何も着てはいけないということになっているので、下に着こまねばならないのです。私も中学生の頃はどうやって寒さをしのごうか苦労したものでした。それに比べ高校は、上に何を着ても大丈夫なのです(もちろん、公序良俗に反するものはダメですが)。というわけでジャケット、コートなどもOK。タンスの中のコートがいつ出番になるのか期待(?)です。この調子だと11月になったら使うことになりそうですね。問題はそのコートが制服の上から着て小さくないかということですが、、、。

さてさて今週の実行委員会では、講座決定後に提出する書類である、「講師講座申請書&講師紹介書」について説明しました。これらは講師の方々からお返事を頂いたのち、来てくださることになった場合、学校に提出する書類になります。申請書が、講座を開く許可申請、紹介書が講座の具体的な内容説明(タイトル、照会文など)となっており、前者は事務手続きの性質が強いもの、後者が当日に向けた、広報活動上必要なものと言えるでしょう。これらの書類なくして講座は成り立たないといっても過言ではありません。

最後にお知らせです。今回より以前から行っていた「講座一覧速報版」による講師一斉公開より前から、公式Facebookなどで講座が確定し次第随時講師名を公開することとなりました。このブログでも公開する予定ですので、これからもぜひぜひご覧ください。

来週は新実行委員長による初ぼやきです。お楽しみに!(講座確定情報もあるかも?)


Appendix

お知らせ

プロフィール

Author:サタデープログラム実行委員会
東海高校・中学校にて、愛知県及び名古屋市の後援の下、私学助成金によって運営されている土曜市民公開講座です。
このブログでは、講座担当実行委員が事前取材の上作成しているサタデープログラムニュースや当日に向けた作業の様子を紹介します。
その他にもサタデープログラムに関する様々な情報を掲載致します。

FC2カウンター

ブログ内検索